FC2ブログ
07.19
Thu
 あまりに早いご逝去、心からお悔やみ申し上げます。

 突然のニュースで本当に驚いているのだが、今季のグランプリシリーズのアサインにも名前があって、ああ、まだ現役がんばるんだな、って思っていたところだったのに。
 音楽との調和性の高い、端正なスケートが印象的だった。カザフスタンのスケートを引っ張ってゆく存在でもあった。
 日本人選手との交流もいろいろあったし、皆きっと衝撃を受けているだろう……。

 今はただ、静かに悼むのみ。


 
 
スポンサーサイト

comment 4 trackback 0
トラックバックURL
http://yuzurujimigatari.blog.fc2.com/tb.php/300-998b8fbe
トラックバック
コメント
昨夜ニュースで知り、しばらく言葉が出ませんでした。凄くショックです。

バンクーバー五輪出場時はまだ16歳で、小塚君が「テン君、頑張ってー!」と声援を送っていたのを思い出します。
2013年ワールド銀、ソチ五輪銅、2015年ワールド銅。
平昌を目指しキム・ヨナの母親の事務所に入ってからは、韓国からの期待も非常に大きく、重圧は相当だったと思います。オーバーワークからくる怪我も多かった。

現役続けると知り嬉しかったのに。

ご冥福をお祈り申し上げます。
なでしこ | 2018.07.20 13:12 | 編集
なでしこさま
私も、何が起こったのか情報としてはわかっているのですが、気持ちの面では受けとめきれていません。

故障も多かったけど、ここぞというときに結果を出してくる実力は本物でした。
カザフだけでなく韓国の期待も背負っていたのですよね。

いずれにせよ、早すぎる、残酷すぎるお別れです。悲しいです。
えのき | 2018.07.20 22:40 | 編集
本当に腕の動きが柔らかく美しい滑りをしてましたね。25才という若さで変な事件に巻き込まれて命を失うなんてー。
このところ私の身近でも色々あって、蝉の声を聞きながらなんとない世の無常を感じていたところでした。 ご冥福を祈るのみです。
ルピナス | 2018.07.22 13:31 | 編集
ルピナスさま
テン選手のスケートは、ひとつの美しさの標準形だった気がします。

いたはずの人が、もういない、というのはどういうことなのか、なんだかいまだによくわからないままです。こういう事件があると、そういうことを強く感じます。
えのき | 2018.07.22 22:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top