FC2ブログ
07.17
Tue
 こないだ「ビートたけしのスポーツ大将」で「羽生くんは金メダルにこだわるあまりスケート靴から銀色の部分を排除しようとして黒のブレードにした」という話をやっていた。
 時々、金メダルのことを「いちばんきれいな色のメダル」「いちばんいい色のメダル」と表現するのを耳にする。それはもちろん「金メダルは優勝者のメダルだから」という価値を含んでの表現だとわかってはいるのだが、聞くたび私はなんだかもやっとするのであった。なぜかというと、私は、色としてはだんぜん金色より銀色が好きだからである。似合うのも金より銀だ。だから「いちばんいい色」「いちばんきれいな色」ではないとされ、羽生くんのブレードからも排除されてしまう銀色がふびんで仕方ないのであった。
 そういうふうに、金メダル大好きの羽生くんであるが、しかし、価値などを度外視して色だけを純粋に見た場合、羽生くんに似合うのは金より銀であると思われる。
 パーソナルカラーという概念がある。ご存じの方もいらっしゃると思うが、人は似合う色の系列で大まかに四つのグループに分けられるという話である。詳しいことを知りたい方は「パーソナルカラー」で検索すればいろいろ出てくると思うのでここではざっくりと。黄みを帯びた軽やかな色が似合う人が「スプリング」タイプ、青みを帯びたソフトな色が似合う人が「サマー」タイプ、黄みを帯びた深みのある色が似合う人が「オータム」タイプ、青みを帯びたはっきりした色(か、ものすごく淡い色)が似合う人が「ウィンター」タイプということだと私は理解している。
 羽生くんはサマーだろうなと思っていたが、羽生くんのパーソナルカラーについて考察したサイトなどはいくつかあるようで、それらを見るにやはりサマーであるようである。ただ、ウィンターの要素も入っているかな、と。だいたいにおいて、羽生くんの衣装の色は青みを帯びた系列のものが多いし(ピンクなど暖色系の場合も、たとえば黄みを帯びたサーモンピンク系ではなく、青みを帯びた桜色系やローズピンク系を使っている)、それもはっきりした色というよりはグラデーションなども使ってソフトな感じにしたものが多い。それがよく似合っているから基本はサマーでよいのではないかと思う。Let’s go crazyのラベンダー色なんてサマーの王道である。ただ、練習着の黒がとてもよく映えることから、黒が似合うとされるウィンターの要素も混じっているのではないかと思う。しかしウィンターそのものと判定するには、あまりくっきりした色とかコントラストの強いものなどは似合いにくそうなので(実際、コントラストの強い衣装といえば、あえて云えば一回しか着なかった赤ファントムくらいではないだろうか)、やはり基本サマーであろう(実は私も、自己判定だがウィンター混じりのサマーある。つまり羽生くんと似合う色の系統が似ているわけだ。ちょっと嬉しい。羽生くんは私服は黒が多いと云っていた気がするが私もわりとそうである。黒が似合うと云われたことも何度か。もっとも、日本人の場合、一番多いのはサマーらしいので、羽生くんと似合う色の系統が似ている人は結構たくさんいることになるのだが)。
 で、金と銀についての話に戻るのだが、黄み系の似合うスプリングとオータムは金色が、青み系の似合うサマーとウィンターは銀色が似合うわけである。つまり、順位とか価値とかを抜きにして色だけで純粋に考えると、羽生くんに似合うのは「金よりも銀」ということになるのである。
 とはいえ、似合う似合わないは基本的に肌映り、顔映りのよさによって決められるわけである。その点から云うと、金メダルは顔からわりと離れた衣服の上にかけられることしかおそらくないと思うので、金メダルに関しては「色的に似合わないよ」とまで気にする必要はまあないのだろうと思うが。
 しかし私としては、五輪二連覇をしたのだから、その記念として、金より産出量が少なく稀少な、そして銀色をしているプラチナで特別なメダルをつくってあげたいなあ、なんて思ってみたりもするのであった。お金ないから無理だけど。
 もっとも、羽生くんも何から何まで銀色を排除しようと思っているわけではないようで、たとえばNotte Stellataの衣装などは効果的に銀色が使われているし、よく似合っている。これが仮に金色だったらあの衣装の雰囲気は台無しである。やはり銀色だからこそ出せる雰囲気というのもあるのさ。

スポンサーサイト

comment 7 trackback 0
トラックバックURL
http://yuzurujimigatari.blog.fc2.com/tb.php/299-7600aa68
トラックバック
コメント
羽生君、ブルーベースサマーで間違いないと思います。
本人(というかお母様)もご存知なのでは?衣装の色どれもバッチリですものね。
練習着の黒は漆黒というより墨色に近いかなと。サマーに合いますよ。
コントラストのはっきりしたもの(例えばマゼンダのシャツに黒パンツとか)より断然グラデーションが似合うので、やっぱりサマーですね。

真央ちゃんもサマーだと思います。青みピンクやラベンダー等凄く似合ってましたよね。一方、オレンジを着ると肌が黒く見えたし、ベージュだと裸に見える(笑)
(羽生君の旧ロミジュリの衣装もベージュですが黄味のないピンク寄りでしたね)

えのき様と同じで私もサマーです。プロに診断してもらいました。
そしてえのき様と同じで私も物心ついた時から銀色が好き(あと青)
幼稚園の折り紙でも金色は苦手で他の子にあげてました(笑)
なでしこ | 2018.07.18 22:35 | 編集
なでしこさま
羽生くん、やはりサマーですよね。
本人、お母様、衣装を担当されている方、みなさん羽生くんの似合う色はきっとよく把握されているのでしょう。
確かに、練習着は真っ黒というよりソフトブラックですね。

真央さんもサマーだと、ネットで見かけました。
やはりラベンダーが似合う印象が強いです。

プロに診断していただいているのですね。診断ってどんな感じなのか、面白そうだなーとは思っています。

私は金でも銀でも頓着がない時代もありました。が、あるとき友だちに「銀色の方が似合う」と云われたことをきっかけにはたと銀色の魅力にめざめ、今に至ります。
えのき | 2018.07.19 22:27 | 編集
えのきだけ、なでしこ様、
確かに羽生くんは銀系と思います。バラードや悲愴、パリの散歩道などのブルー系。春よや後のロミジュリのピンク系。白鳥など白のと銀の配色の衣装は格段に似合ってます。ただし以前幕張のショーで見たオレンジも氷上に暖かい花がぽっかり咲いたようで良かったです。ということはスタイルの良い彼は何でも似合わせてしまうのですね。
私は銀は勿論金も駄目です。そういう人もいるのです、年齢もありますが。
彼は黒もジーンズもモダンもピンクも何でもこなせてしまう人です。是非
色々な衣装を着こなして、彼の持つ多才な面、多才な演技を披露して欲しいです。
ルピナス | 2018.07.22 15:44 | 編集
ルピナス様

銀も金もダメなんですか?
金と銀のシートを並べて置いて、例えば右手を金のシート、左手を銀のシートの上に置いてみて下さい。
手が綺麗に見える方が似合う色です。金ならイエローベース、銀ならブルーべースです。
ちなみに私はブルーベースなので金だと赤黒く、銀だと色白に見えます。

ショーのオレンジ衣装覚えています。珍しいなと思いました。
あのオレンジは白っぽくてパウダリーでしたよね。サマーはああいう色調なら似合うんです。
平昌でのオレンジのコートだと実際より色黒に見えちゃいましたが、でもまあ若いうちは何でも着こなせちゃいますよね(笑)
なでしこ | 2018.07.22 17:28 | 編集
なでしこ様
今、金銀探したんですが色紙すらなく、クッキングホイルと金色の網でやってみました。私は敢えて言えば金の方のようです。でも又きちんとやってみます。
私は銀系が好きで似合いたいのですが。ただ似合わない色系でも羽生くんの最初のロミジュリのように黒系の大きなX模様を入れたりすれば、着れますね。ちなみにあの衣装、ロミオっぽくて好きです。銀系の似合う人、羨ましいです。
ルピナス | 2018.07.22 20:19 | 編集
なでしこさま
そうそう、あのオレンジ色の衣装、シャーベットオレンジというのかな、柔らかなオレンジを選んでましたね。オレンジ系はサマーには難しいとされる中、よく選んできたなあと思ったものです。
えのき | 2018.07.22 23:01 | 編集
ルピナスさま
ちなみに、金系か銀系か(イエローベースかブルーベースか)の判断は、手のひらにピンク味があるかないかでもおおよその判断ができます。ピンク味があれば銀系、なければ金系です。

羽生くんは若さと、肌の白さとで、似合う色の幅は広い方なんじゃないかなと思っています。やわらかい色が基本的に似合うとされているサマーですが、今の羽生くんならちょっとぐらい強めの色でも着こなせるでしょう。そういえばガーナの真っ赤というのもありましたっけ。
これからもいろんな衣装で私たちの目を楽しませて欲しいですね。
えのき | 2018.07.22 23:07 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top